東海道day5 東海道五十三次

自転車で東海道五十三次の旅day5⑦ 日坂宿から掛川宿まで

東海道五十三次の旅day5もいよいよ終盤。日坂宿から掛川宿まで一気に駆け抜けます。陽も落ちて、あたりも暗くなり始めました。なんとか掛川にたどり着くために全速で進みます。

ルート案内「7kmの緩やかな下り坂コース」

T53map nisaka kakegawa

日坂宿から掛川宿の間は、緩やかな坂道を降っていくコースです。県道415号線を中心に左の脇道に入ることが多く、脇道に一里塚跡などの史跡が多いため、この区間は東海道を正確にトレースしながら走った方がいいと思います。今回、地図のGPSを切り忘れまして、終着点がかつてのつま恋リゾートになっています。
見所は、ルートの途中にあるたこ焼き屋さん。どんなお店なのかは記事でお楽しみください。

日坂宿を出発

T53d5 290

日坂宿からは再び下り坂、おそらく掛川の街までは楽にいけそうです。写真は事任八幡宮前の交差点。ここで県道415号線と合流します。

T53d5 292

415号線をひたすら進みます。下りで道もまっすぐなのでスピードアップできています。道の駅掛川の交差点。近くに道の駅があるようなのですが、ここは先を急ぎます。

T53d5 293

上の道が国道1号線、その下をくぐってそのままま直進。

T53d5 295

先ほどの1号線の高架くぐってしばらく走ったところです。前にある掛川市八坂と書かれた歩道橋の向こう側で道は分岐。左の細い道が旧東海道です。

T53d5 297

おそらくこの辺りが伊達方一里塚の跡。ちょっと暗くてよくわかりませんでした。ちなみに、この先で再び県道415号線と合流。旧道と新道を行ったり来たりするパターンです。

T53d5 298

県道515号線と合流してもすぐに分岐。左の暗い道が旧東海道です。

T53d5 299

かなり暗くなってきましたが、この辺りは街灯があるのでなんとか進んでいけます。

T53d5 300

そして再び県道415号線と合流です。

突然鳴り響く矢沢永吉!

T53d5 302

掛川の街まであと半分ほどのところまで来た時、周辺から大音量で永ちゃんの歌声が。どうも目の前のお店が発信源のようです。

T53d5 301

たこ焼きやソフトクリームを売ってるパーキングエリア的なお店。古き良き昭和を感じます。

T53d5 303

とりあえずたこ焼きをいただきました。ネギとマヨネーズたっぷり。ただ来る人来る人が、YAZAWAな感じの人ばかり。どうもその筋の方々には有名なお店のようです。

T53d5 304

お店の中には永ちゃんグッツがいっぱい。色々伺ってみたかったんですが、あたりも真っ暗になったので、ゴールの掛川へ急ぎます。

再び道は旧街道へ

T53d5 305

たこ焼き屋さんから再び県道415号線を直進していると、本村橋という交差点で再び分岐。左の暗い道が東海道です。

T53d5 306

葛川という交差点で旧東海道は2車線の大きな道に拡張されます。この橋を渡ったところが一里塚です。

葛川の一里塚

T53d5 307

こちらが葛川の一里塚があった場所。今は記念碑があるだけですね。周りは暗くてよくわかりませんでした。

掛川の新町七曲がり

T53d5 310

先ほどの一里塚をすぎると、いよいよ掛川の市街地に突入です。ゴールも目前。

T53d5 312

掛川の城下町に入ると、東海道は防衛のためにクランク状にクネクネと曲がっています。新町の七曲がりというそうです。写真の場所がその一角目。奥へと進みます。

掛川宿に到着

T53d5 313 1edomituke

何度か曲がりくねったあとのこのクランクが江戸方見附跡です。立て看板などがあったのですが、暗すぎて古いGoproでは写りませんでした。

T53d5 313kakegawaidokata

見附跡を抜けたところです。ようやく明るい道に出てきましたね。

T53d5 314 1

商店街が見えてきました。今日のゴールも目前です。

T53d5 314

そして本陣あとに到着。今は飲み屋街になってますね。時刻は20時前、本日の旅はここで終了です。
今日の宿泊場所はネットカフェになったんですが、シャワーがついていません。そこで街外れにある温泉施設に向かいました。

温泉施設はあの伝説の!

T53d5 315

地図上で見ると近くだったのですが、ショートカットしようとしたら田んぼの中の明かりのない道に出てしまい迷子に。暗闇を彷徨うこと数十分。目指す場所の明かりがようやく見えてきました。

T53d5 316

つま恋だ!昔はヤマハのリゾート地だったんですが、今は売られたという話だけ聞いてました。まさか温泉施設になっているとは。
とりあえず中の温泉で汗を流し、宿泊予定のネットカフェへ。写真や動画の整理をして、翌日の旅に備えて眠りました。
つづく


“次の記事”
“東海道五十三次day6-①掛川宿から袋井宿まで”

ブロンプトン東海道五十三次の旅も6日目。宿泊していたネットカフェから早く出る予定だったのですが、ちょっと寝坊してしまいま ...


“まとめ記事”
“東海道五十三次day5まとめ・距離・時間・ルート・予算”

ブロンプトンで行く東海道五十三次の旅5日目は、前々日の箱根越え、そして前日の長距離走行でカラダが慣れてきたのか比較的スム ...


“全まとめ記事”
“東海道五十三次の旅「日本橋から京都」全行程まとめ!”

ブロンプトン東海道五十三次の旅、全記事をリンクでまとめました。ひと宿場間でまとめていて、だいたい5km~15kmくらいで ...


-東海道day5, 東海道五十三次

© 2021 ぶろたび! Powered by AFFINGER5