東海道day10 東海道五十三次

自転車で東海道五十三次の旅day10① 亀山宿から関宿まで

前日はほぼ休息日にして、伊勢神宮にお参りしてきました。そして本日、ブロンプトン東海道五十三次の旅10日目は、いよいよ鈴鹿峠越え。できればゴールの京都まで行ければと思っています。

ルート案内「6kmの緩やかな上り坂コース」

T53kameyama seki

亀山宿と関宿の間は、約6kmのコースです。全体的にはこの先の鈴鹿峠に向かって上り坂なのですが、傾斜が緩やかなので普通に走れます。この日は亀山と関の間にあったホテルからスタートしたので、亀山からのルートは水色で追記しました。
見所は、なんと言っても関宿です。宿場町が丸ごと景観保護されているらしく、すごくキレイです。宿泊施設もあるそうなので、次は泊まってみたいなと思っています。

朝食の後、東海道へ

T53d10 002

大好きなビジネスホテルグループ「カンデオホテル」は朝食がいいんですよね。健康朝食というカラダにいい素材を使った料理がいっぱい。たっぷり食べたあとは、大浴場でくつろいでしまいました。

T53d10 003

そして前日のゴール、カンデオホテルを出発です。ここは亀山宿と次の関宿の中間地点。少し街道から離れているので、街道に戻ります。

T53d10 004 1

ホテル周辺は田園が広がっています。夜中に走ってたら落ちてましたね。ヤバかった。

東海道と合流

T53d10 005tstart

そして東海道と合流です。左が鈴鹿川。この土手の道を西へと進みます。

T53d10 006 1

鈴鹿川沿いにしばらく進んだあとに、支流の小野川沿いへ。そして国道1号線と合流し、小野川を渡ります。

T53d10 006buknki

橋を渡ったら、道の向こう側に関宿の看板が。

T53d10 007

1号線から別れ、関宿の方へと東海道を進みます。

T53d10 008

しばらく行くとコンクリートで作られた入り口のようなものが。

T53d10 009

街道の脇に石碑と説明看板が立っていました。

T53d10 010

仇討ちをしようと旅をしていた女性が、ここで出産して亡くなり、その子どもがここで育ち仇討ちをしたそうです。その逸話が残っているようですね。

T53d10 011

街道沿いに昔懐かしい看板が。ライオン蚊取り線香って初めて聞きました。この地域では有名なんでしょうか。

T53d10 012 1

それにしても、周りは歴史を感じる家が並び、道もキレイ。走っていて気持ちいい町並みです。

関宿に到着

T53d10 012edomituke

少し進むと、もう関宿に到着です。ここが江戸方見附跡。道の色が変わりますのでわかりやすいですね。

T53d10 013

関宿は戦災にも合わず、また古い建物も多く残っているため、宿場町がしっかりと保存されています。

T53d10 014

こちらが本陣跡。そしてここが浮世絵のモデルです。

浮世絵 関宿

Tokaido53 Sekishuku

関宿の浮世絵はこの本陣から出発する大名行列を描いたものです。

T53d10 036

現在の景色だとこんな感じでしょうか。なんとなく大名行列が見える気がします。

宿場町を少し観光

T53d10 015

それにしても本当に街並みが美しいです。どこまで行っても宿場町という感じがします。

T53d10 020

軒下には燕の巣がありました。子育ての真っ最中ですね。

T53d10 028

格子がちょっとしたギャラリーに。

T53d10 032

ブロンプトンを並べて撮影してみました。

T53d10 029

銀行も両替屋みたいですね。

T53d10 034

入って見る時間の余裕はなかったのですが、中を見学できるところもありました。

T53d10 038

写真を撮っていると朝早かったからか住民のおばちゃんに声をかけられました。
条例なんかで景観保護が厳しく定められているらしく、車も道路上に置けないから不便らしいです。とはいえ、町を守るためだからね。観光にも来てもらえるし。とのことでした。

T53d10 031

土産物屋さんかなと思ったらスーパーでした。

T53d10 035

こちらが地元のおばちゃんおすすめのお宿。古いお家に泊まれるゲストハウスですね。外国人の方が多いそうです。

T53d10 039 1kyoumituke

関宿は宿場町がそのまま保存されていて入口から出口まで長いです。宿場町を通り抜けて、写真のこの辺りが京方見附跡。
いい街だったのでゆっくりしたかったのですが、まだ今日の旅のプロローグ。次の宿場町へと旅立ちます。
つづく


“前の記事”
“東海道五十三次day9-③伊勢神宮参拝へ”

亀山宿までたどり着いたところで、ブロンプトン東海道五十三次の旅9日目は終了。とりあえずJRの亀山駅まで戻ってブロンプトン ...


“まとめ記事”
“東海道五十三次day10まとめ・距離・時間・ルート・予算”

亀山宿の外れにあるホテルを出発して、鈴鹿を越え、近江の国に突入した東海道五十三次の旅day10。前日しっかり休養したので ...


“全まとめ記事”
“東海道五十三次の旅「日本橋から京都」全行程まとめ!”

ブロンプトン東海道五十三次の旅、全記事をリンクでまとめました。ひと宿場間でまとめていて、だいたい5km~15kmくらいで ...


-東海道day10, 東海道五十三次

© 2021 ぶろたび! Powered by AFFINGER5